ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  旅行記  »  ごちうさ、きんモザ聖地巡礼ツアー~コルマール、ストラスブール散策~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごちうさ、きんモザ聖地巡礼ツアー~コルマール、ストラスブール散策~

前日にワインを飲み過ぎ、倒れこむように眠りについた一日目でしたが、
無事に2日目の朝も早く起きれ一安心。

ホテルで朝食を取っていると、偶然にも日本人のご夫婦の方に遭遇。
お二人のこれまでの旅行の経験談や、他愛もない話で朝から盛り上がりました。
やはり異国の地で日本人の方にお会いするとどこか安心します。
旦那さんと「今度日本の赤提灯の店で一緒に飲みましょう!!」と約束をしたのですが、
残念ながら連絡先等を聞かなかった為その約束を果たせる日は来ない模様…
このブログを見てくださることを願います。

朝食を終えた後は、まずは昨日に引き続きコルマールの町を巡ります。

JC5A4550.jpg
朝日に照らされてとても綺麗です。この建物が一体何だったのかは未だに不明です…

JC5A4555.jpg
美しい街並みに、朝の散歩が捗ります。

JC5A4565.jpg
この広場は地元の方々のちょっとした憩いの場となっているようです。
果たしてこの像の人物は誰なのでしょうか…?

JC5A4574.jpg
こちらはサン・マルタン教会です。ゴシック調の外観が人々の目を惹きます。
写真左上に写っているのは屋根の上の物体はコウノトリの巣です。
アルザス地方はコウノトリが有名で、おみやげ屋さんで売られているポストカード等にも
このコウノトリが描かれていることが多いです。

JC5A4577.jpg
モザイクのような外壁が美しく、コルマールの街並みにとても合っています。

JC5A4584.jpg
町中にはこんな循環バス的なものが走っています。可愛らしくて街の景観にマッチしています。

JC5A4580.jpg
ごちうさの作中でこれに似たような光景が登場したのですが、
左側の建物が工事中だったためあまりごちうさの雰囲気は出ていませんね…
(1期1話のアバンで似たような光景が出てきます。)

JC5A4588.jpg
通学途中のココアたちにばったり遭遇しそう。海外に来ても妄想が止まりません…

朝のコルマールを散策した後は、電車に乗りストラスブールへ向かいます。
券売機で切符を買おうとしたのですが、切符が数種類ありどれを買えばいいかわからなかったため
日本でいうところのみどりの窓口で切符を購入。いい経験になりました。

JC5A4594.jpg
こちらはストラスブールの駅構内です。まるで教会の中みたいです。

JC5A4596.jpg
ストラスブール駅です。ぱっと見ではとても駅には見えません…

JC5A4599.jpg
ストラスブールはアルザス地方の中では最も栄えている町で、多くの人々で賑わっています。

JC5A4606.jpg
市街にはトラムが走っています。近代的なデザインでかっこいいです!

そしてストラスブールといえば有名なのがこちら
JC5A4608.jpg
ストラスブール大聖堂(ノートルダム大聖堂)です!!
先ほどのサンマルタン教会とは比較にならない大きさ…!!ファインダーに収まりません。
1874年までは世界一高い建築物だったそうです。

JC5A4612.jpg
側面から見てもその存在感に圧倒されます。

この大聖堂、5€で展望台まで上がることができます。
せっかくだからということで、登ってみました。
JC5A4618.jpg
展望台に登る途中での一枚。三角屋根の家々が眼下に広がります。
狭い螺旋階段を延々と登るので、たまに小休憩を取らないと目が回ります…

そしてようやく展望台にたどり着きました。
JC5A4625.jpg
ストラスブールの街並みを一望できます!!
この景色を見るためなら5€払って登る価値は十分にあると思います!!

JC5A4629.jpg
展望台と言っても建物の一番上というわけではなく、更に上へと建築が施されています。

しばらく展望台からの景色を眺めてから、再び狭い螺旋階段を延々と下っていきます。
JC5A4610.jpg
改めて正面からの写真。繊細な彫刻は見る者を魅了します。
およそ900年前に建築が開始されたということですが、当時の技術力の高さにあっぱれです。

この大聖堂は他にもからくり時計が有名なのですが、時間があまりなかったので割愛…
次回訪れるときは、しっかりと時間を取って見学したいですね。
その後はストラスブール市街を散策。

JC5A4645.jpg
町中にメリーゴーランドが。街並みも相まって、街全体が遊園地のようです。

JC5A4647.jpg
ここからはLa Petite Franceと呼ばれる、アルザスの伝統を受け継いだ地域を巡ります。

JC5A4650.jpg
イル川に沿って並ぶ木組みの家々が美しいです。

JC5A4648.jpg
セグウェイがどうしても気になってしまいます…(笑)。レンタルなのでしょうか??

JC5A4670.jpg
天気にも恵まれ、絶好の散歩日和です。

JC5A4666.jpg
やはりストラスブールも至る所に花が飾られています。

JC5A4677.jpg
鮮やかな花々が通行人の目を惹きます。美しすぎる…!!

JC5A4674.jpg
晴れていると家々のカラーが一層引き立ちます。

JC5A4697.jpg
個人的にごちうさ感が出ていると感じた一枚。いかがでしょうか??

正直なところコルマールを見た後だったので、ストラスブールにはあまり期待していなかったのですが、
実際に行ってみると期待を遥かに上回る美しさでした!!
この後の行程の都合上あまり時間を取れなかったのが残念です…
今度訪れるときは半日くらいかけてブラブラしてみたいです!
JC5A4699.jpg
ストラスブールの地に別れを告げ、次なる目的地、リクヴィルへと向かいます。

<リクヴィル編に続きます>
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みささぎ

Author:みささぎ
旅の思い出や、撮影記録、日々の雑記を綴るブログです。
基本的にTwitterの方で写真等をアップするため、ブログの更新頻度は低めです。
よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
アニメブログ村
鉄道ブログ村
時計
魔法少女まどか☆マギカ
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。