ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ごちうさ・きんモザ聖地巡礼旅行2016~コルマール散策②~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごちうさ・きんモザ聖地巡礼旅行2016~コルマール散策②~

一年ぶりにコルマールを訪れることができた喜びを噛み締めつつコルマール散策を続けます!

ひとつ前の記事でボートに乗ったご一行の写真を上げましたが、自分たちもそのボートに乗ることに。
乗り場は旧市街の西寄りにあります。約30分ほどの乗船でお値段は6ユーロ。
ガイドの方が英語、ドイツ語、フランス語のいずれかで街の解説をしてくださり、
自分に合った言語のボートに乗ることができます。

432C9503up.jpg
乗り場での一枚。年季の入った橋がいい味出してます。

そして程なくして順番が回ってきて、意気揚々と最前に乗船!!

432C9512up.jpg
先ほどの年季が入った橋の下をくぐり、緑の中へと進みます。

432C9518up.jpg
街の外れにはこんなにも豊かな緑が広がっていたのですね。少しびっくり。

432C9522up.jpg
ある程度まで奥に来ると、今度は旧市街に向けて方向転換。

432C9537up.jpg
観光客の方の注目の的ですね(笑)

432C9547up.jpg
美しいですねー!!見慣れた光景も普段と違う視点から見ると新鮮な感じがします!

432C9551up_201609122125138bc.jpg
ときめきポポロンの橋をボートの上から。マルシェの前で船乗り場へと折り返します。
ちなみに、何度か橋の下をボートでくぐるのですが、大体の橋で頭を下げないともれなく頭を強打します(笑)
中でもときめきポポロンの橋は最も頭上が低く、頭を下げるというよりは体をかがませないといけないレベル。
自分はこの橋を通過する際写真撮影に夢中になっていて、危うく全身強打するところでした…
後ろに座っていたおじいさん、警告してくれてありがとうございました…!!

432C9554up.jpg

432C9560up.jpg

432C9566up.jpg

そして船乗り場に到着。美しい風景に終始目が釘付けで、あっという間の30分間でした!
6ユーロの価値は十分にあるので、訪れた際には是非乗船されることをおすすめします!

船を降りた後は再び旧市街を散策。

432C9576up.jpg
1期5羽のBパート、リゼの「いらっしゃいませー♪」3連続の後に描写されていた場所。

432C9618up.jpg
こちらはサン・マルタン教会。去年と同じく、教会左上にコウノトリが巣を作って暮らしていました。
去年は中に入らなかったのですが、せっかくなので今回は中に入ってみることに。

432C9577up.jpg
落ち着いた雰囲気の中に、どこか荘厳さを感じる内装。
一年ぶりのコルマールに高鳴り続けていた心を落ち着かせてくれます。
一休みしたところで再び市街へと繰り出します。

432C9585up.jpg
こちらも去年から気になっていた、市内を循環している機関車(を模した乗り物)。
値段を記録するのを忘れてしまったのですが、決して高い額では無かったので乗車。

432C9581up.jpg
座席にヘッドホンが備え付けられていて、上の写真の正面に見える14ヶ国語によるガイドが聞けます。
あまり期待していなかった日本語によるガイドでしたが、意外としっかり日本語を話していて拍子抜け(笑)
所要時間は30分ほど。徒歩とは違った視点で旧市街を観察できて楽しかったです。
また、ガイドを通じて建造物の歴史を知ることができますし、訪れる予定のなかった場所を巡ることもできるのでオススメです!

432C9586up.jpg
機関車を降りると乗り場のすぐ近くにこんなお店を発見。ちなみにメニューはSUSHI、TEMPURA等が主。
MISOKATSUやTEBASAKI等はありません。なんで名古屋なんだろう…(笑)

さて、そんなこんなで気づくと夕飯の時間。今回夕飯を食べるお店は事前に決めていました。そこは…

432C9587up.jpg
もちろん、ラビットハウスのモデル(かも知れない)であるau chasseur!

432C9591up.jpg
早速アルザスワインで乾杯!しっかりとした味わいながら飲みやすく、とっても美味しかったです!

432C9593up.jpg
2人でピザを分け合いました。上に乗っているチーズがめちゃくちゃ濃厚で食べ応え十分!
美味しいのですが相変わらずアルザスのピザはかなり重たいので、これ一枚でかなりお腹にたまります。

432C9596up.jpg
ピザと一緒に頼んだラムとチキンの串焼き。去年食べたときにかなり気に入ってしまい、
また食べたいー!とずっと思っていたので、運ばれてきた瞬間から大喜びでした!!

432C9595up.jpg
徐々に茜色に染まる街並みを眺めながら、美味しい料理とアルザスワインに舌鼓を打ちます。
一年ぶりのラビットハウスでの食事ということで、あれから一年が経ったんだなぁ…としみじみ。
こうして再びアルザスの地を訪れることができた喜びを改めて噛み締めます。

432C9598up.jpg
食後のデザートにアイスクグロフとカプチーノをいただきました。
このアイスクグロフ、一般的なクグロフとは全く別物で、生地を焼き上げたものではなく
レーズン入りのアイスクリームをクグロフの形に固めたようなものになります。
ラズベリーのソースとの相性抜群でとっても美味しかったです!

食べ終わった後は疲労も溜まっていたのでホテルへ戻りました。
ホテルではユニットバスの訳のわからぬ造り(当時のツイートを参照してください…)に困惑したり、
一日目の思い出について談笑したりしつつ、気付いたら眠りについていました。

長かったヨーロッパ旅行一日目が無事に終了。
去年のコルマール観光で周りきれなかったところや気になっていた場所を一通り巡ることができて
大満足かつとっても濃厚な一日となりました。

次回はコルマールを去り、ストラスブールを散策します。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みささぎ

Author:みささぎ
旅の思い出や、撮影記録、日々の雑記を綴るブログです。
基本的にTwitterの方で写真等をアップするため、ブログの更新頻度は低めです。
よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
アニメブログ村
鉄道ブログ村
時計
魔法少女まどか☆マギカ
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。