ホーム   »  2016年09月
Archive | 2016年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごちうさ・きんモザ聖地巡礼旅行2016~コルマール散策②~

一年ぶりにコルマールを訪れることができた喜びを噛み締めつつコルマール散策を続けます!

ひとつ前の記事でボートに乗ったご一行の写真を上げましたが、自分たちもそのボートに乗ることに。
乗り場は旧市街の西寄りにあります。約30分ほどの乗船でお値段は6ユーロ。
ガイドの方が英語、ドイツ語、フランス語のいずれかで街の解説をしてくださり、
自分に合った言語のボートに乗ることができます。

432C9503up.jpg
乗り場での一枚。年季の入った橋がいい味出してます。

そして程なくして順番が回ってきて、意気揚々と最前に乗船!!

432C9512up.jpg
先ほどの年季が入った橋の下をくぐり、緑の中へと進みます。

432C9518up.jpg
街の外れにはこんなにも豊かな緑が広がっていたのですね。少しびっくり。

432C9522up.jpg
ある程度まで奥に来ると、今度は旧市街に向けて方向転換。

432C9537up.jpg
観光客の方の注目の的ですね(笑)

432C9547up.jpg
美しいですねー!!見慣れた光景も普段と違う視点から見ると新鮮な感じがします!

432C9551up_201609122125138bc.jpg
ときめきポポロンの橋をボートの上から。マルシェの前で船乗り場へと折り返します。
ちなみに、何度か橋の下をボートでくぐるのですが、大体の橋で頭を下げないともれなく頭を強打します(笑)
中でもときめきポポロンの橋は最も頭上が低く、頭を下げるというよりは体をかがませないといけないレベル。
自分はこの橋を通過する際写真撮影に夢中になっていて、危うく全身強打するところでした…
後ろに座っていたおじいさん、警告してくれてありがとうございました…!!

432C9554up.jpg

432C9560up.jpg

432C9566up.jpg

そして船乗り場に到着。美しい風景に終始目が釘付けで、あっという間の30分間でした!
6ユーロの価値は十分にあるので、訪れた際には是非乗船されることをおすすめします!

船を降りた後は再び旧市街を散策。

432C9576up.jpg
1期5羽のBパート、リゼの「いらっしゃいませー♪」3連続の後に描写されていた場所。

432C9618up.jpg
こちらはサン・マルタン教会。去年と同じく、教会左上にコウノトリが巣を作って暮らしていました。
去年は中に入らなかったのですが、せっかくなので今回は中に入ってみることに。

432C9577up.jpg
落ち着いた雰囲気の中に、どこか荘厳さを感じる内装。
一年ぶりのコルマールに高鳴り続けていた心を落ち着かせてくれます。
一休みしたところで再び市街へと繰り出します。

432C9585up.jpg
こちらも去年から気になっていた、市内を循環している機関車(を模した乗り物)。
値段を記録するのを忘れてしまったのですが、決して高い額では無かったので乗車。

432C9581up.jpg
座席にヘッドホンが備え付けられていて、上の写真の正面に見える14ヶ国語によるガイドが聞けます。
あまり期待していなかった日本語によるガイドでしたが、意外としっかり日本語を話していて拍子抜け(笑)
所要時間は30分ほど。徒歩とは違った視点で旧市街を観察できて楽しかったです。
また、ガイドを通じて建造物の歴史を知ることができますし、訪れる予定のなかった場所を巡ることもできるのでオススメです!

432C9586up.jpg
機関車を降りると乗り場のすぐ近くにこんなお店を発見。ちなみにメニューはSUSHI、TEMPURA等が主。
MISOKATSUやTEBASAKI等はありません。なんで名古屋なんだろう…(笑)

さて、そんなこんなで気づくと夕飯の時間。今回夕飯を食べるお店は事前に決めていました。そこは…

432C9587up.jpg
もちろん、ラビットハウスのモデル(かも知れない)であるau chasseur!

432C9591up.jpg
早速アルザスワインで乾杯!しっかりとした味わいながら飲みやすく、とっても美味しかったです!

432C9593up.jpg
2人でピザを分け合いました。上に乗っているチーズがめちゃくちゃ濃厚で食べ応え十分!
美味しいのですが相変わらずアルザスのピザはかなり重たいので、これ一枚でかなりお腹にたまります。

432C9596up.jpg
ピザと一緒に頼んだラムとチキンの串焼き。去年食べたときにかなり気に入ってしまい、
また食べたいー!とずっと思っていたので、運ばれてきた瞬間から大喜びでした!!

432C9595up.jpg
徐々に茜色に染まる街並みを眺めながら、美味しい料理とアルザスワインに舌鼓を打ちます。
一年ぶりのラビットハウスでの食事ということで、あれから一年が経ったんだなぁ…としみじみ。
こうして再びアルザスの地を訪れることができた喜びを改めて噛み締めます。

432C9598up.jpg
食後のデザートにアイスクグロフとカプチーノをいただきました。
このアイスクグロフ、一般的なクグロフとは全く別物で、生地を焼き上げたものではなく
レーズン入りのアイスクリームをクグロフの形に固めたようなものになります。
ラズベリーのソースとの相性抜群でとっても美味しかったです!

食べ終わった後は疲労も溜まっていたのでホテルへ戻りました。
ホテルではユニットバスの訳のわからぬ造り(当時のツイートを参照してください…)に困惑したり、
一日目の思い出について談笑したりしつつ、気付いたら眠りについていました。

長かったヨーロッパ旅行一日目が無事に終了。
去年のコルマール観光で周りきれなかったところや気になっていた場所を一通り巡ることができて
大満足かつとっても濃厚な一日となりました。

次回はコルマールを去り、ストラスブールを散策します。
スポンサーサイト

ごちうさ・きんモザ聖地巡礼旅行2016~コルマール散策①~

今回はコルマール散策の思い出を綴ります!ようやく聖地巡礼の記事らしくなってきた

日本を出発してから約18時間半、ようやくコルマールに到着!!
早速宿泊予定のホテルにチェックインし、荷物を置いて旧市街へと繰り出します。
今回は駅から5分ほどの場所にあるコルマールホテルにお世話になりました。
旧市街へは歩いて15分ほど。のんびりと向かいます。

432C9437up.jpg
オシャレな建物ですねー。一体なんの建物なのでしょうか?

432C9438up.jpg
旧市街へ向かう途中にある公園です。ここをごちうさの聖地と言う方もいらっしゃいますが…どうなのでしょうか?
(ごちうさ1期6羽でシャロがクレープを売っていた公園に似ているとのこと)

432C9443up.jpg
その公園にある噴水。なんという威圧感…

432C9440up.jpg
そんな威圧感たっぷりの像の側を鴨が泳いでいました。微笑ましいですね。

432C9453up.jpg
万国旗も掲げられてます。その中には我らが日の丸も。一体どういった国々の集まりなのでしょうか?

そしてその公園から歩いて5分ほどで…
432C9455up.jpg
旧市街に到着しました!!

432C9456up.jpg
相変わらずなんて素敵な街並みなのでしょうか…!!

432C9457up.jpg

432C9459up.jpg

432C9460up.jpg
日本のカルチャーをプッシュしているお店。中には懐かしい商品も。一部日本以外の商品も置いてありますが…

432C9461up.jpg
いい天気です。

432C9462up.jpg

ここからごちうさの聖地に入ります!!
432C9468up.jpg
ごちうさ2期のEDのラスト「一緒がいいな♪」のところでチマメ隊の3人が歩いている場所です!
奥にあるとんがり帽子の屋根の建物が特徴的ですね。
車がバンバン通る場所なので撮影の際は少し注意が必要です。

432C9481up.jpg
続いてココアと千夜が通っている学校のモデル(かもしれない)のメディアカルチャーセンター。
前回訪れた際は中に入らなかったのですが、今回は意を決して中に入りました!
と言っても入り口を入ってすぐに出てきてしまったのですが(笑)
結局どのような施設なのかはわからずじまいでした。

432C9469up.jpg
こちらはごちうさ1期1羽序盤での描写が印象的ですね!この光景を何度モニターの中で見たことか…(笑)
前回は左側の建物が工事中で思うような写真を撮ることができなかったので、1年越しのリベンジを果たすことができました!
この写真を撮影した時点で時刻は午後2時前。
いい加減お腹が減ってきたのでこの写真の左側にある建物でお昼をいただくことに。

フランス語のメニューを出され、何が書いてあるのかさっぱり…ということで適当に注文することに(笑)
432C9474up.jpg
そして出てきたのがこちら!薄い生地の上にクリームソースとベーコンを乗せたもの。
写真を撮ってtwitterに上げたところ、わずか5分ほどで2名のフォロワーさんから「タルトフランベですね!」というリプが!
頼もしいフォロワーさんばかりで頭があがりません…!!
ピザとはまた違った感じのタルトフランベ。これがまた本当に美味しいんです…!!
ピザのように重くなく素材の味が活かされた一品で、ワインにピッタリ!
意外と大きめのサイズだったのですが、軽く完食しました。ごちそうさまでした!

お腹を満たしたところで再び散策再開。

432C9482up.jpg
前回来た時に気になっていた右側の素敵な建物。こちらはマルシェでした。
野菜や魚、肉、チーズ、お酒等、ここに来れば食材はなんでも揃います。(写真撮影失念…すみません…)

432C9483up.jpg
素敵な景色は去年と変わりありません。
そして奥に見える橋は「ときめきポポロン」でごちうさファンの間で一躍有名となった橋です!

432C9485up.jpg
ボートに乗って町中を流れるロシュ川を巡るご一行。後ほど自分たちも乗ることにしました(笑)

432C9496up.jpg
ごちうさで出てきた街灯。1期5羽での描写と同じ構図で撮影しています。
前回撮り損ねていたので回収できて良かったです。

432C9489up.jpg
ときめきポポロンの橋から撮影。恐らくコルマールの中で一番有名な景色。

432C9499up.jpg

432C9500up.jpg
川が映える街並みですね。ほんとここに住みたい…

というわけで、長くなってしまったので一旦ここで打ち切ります。
コルマールの旅はまだまだ続きますよ―!!

ごちうさ・きんモザ聖地巡礼旅行2016~コルマールへ~

出発編の記事からだいぶ期間が空いてしまいました…すみません…
気づけば旅行からもう少しで3ヶ月経つのですね。なんて早いのでしょうか…
閑話休題、ということで今回はコルマールへ入ります。

最初にフランクフルト空港からバスでストラスブールへと向かいます。
鉄道での移動でも良かったのですが、前回列車の遅れで危ない目にあったのと、
スーツケースを転がしながら何度も列車を乗り継ぐのは面倒ということでバスでの移動にしました。

フランクフルト空港に到着してから30分ほどで制限エリアの外へと出ることができ、
バスの時間まで1時間半ほど時間があったので空港内を散策。

432C9392up.jpg
ガラス張りの屋根に覆われた開放的なフランクフルト空港駅。

432C9395up.jpg
出発便の圧倒的な多さ。この中から自分の便を探すのはなかなか根気が必要そう…

せっかく空港に来たし飛行機が見たい!と思い、案内のお姉さんに「飛行機を見たいのですが良い場所無いですか?」
と聞いたところ、ターミナルを移動したほうが良いとのこと。というわけで
432C9398up.jpg
各ターミナル間を結ぶモノレール?のようなものに乗り他のターミナルへ。
先ほどのお姉さんが教えてくれたスポットに行ってみたものの、早朝は立ち入ることができない場所であることが判明。
あまり時間も無いためとりあえずカフェでケーキを食べてバスに乗り込むことに。

432C9397up.jpg
チョコとプラム(多分)のケーキ。相変わらず海外のケーキやお菓子は度を超えて甘いですね…
その上サイズも大きめなので完食するのに少し時間がかかりました…
朝から重かったですがなんとか食べ終えてバス乗り場へ。

432C9396up.jpg
元のターミナルへ戻る際の一枚。さすがフランクフルト空港、ルフトハンザの機材がずらりと並びます。

ようやくバスに乗り込み、揺られること約2時間半。

432C9403up.jpg
ストラスブール駅に到着!!(この駅ってどう撮影すればかっこ良く写るのでしょうか…(笑))

432C9405up.jpg
近未来的なデザインの駅舎が目を引く駅舎ですね。

432C9402up.jpg

432C9409up.jpg
中はこのような感じになっています。外見とは裏腹に駅構内は意外と明るい。

432C9413up.jpg
ストラスブールはこの翌日に散策するので、すぐに電車に乗り込みコルマールへと向かいます。

432C9416up.jpg
相変わらず車内がなんか暗いし汚い。

432C9420up.jpg
田園地帯を結構なスピードで駆け抜けます。150km/h以上は出てます(笑)
そしてついに…

432C9434up_20160909184238fb2.jpg
帰ってきましたコルマール!!相変わらず可愛らしい駅舎です!!

432C9427up.jpg
一年ぶりのコルマールに思わず胸が高鳴ります!
今回の旅はどのような素敵なことが待っているのでしょうか…!!

今回の記事はここまで。次回はコルマール散策の思い出を綴ります。
プロフィール

みささぎ

Author:みささぎ
旅の思い出や、撮影記録、日々の雑記を綴るブログです。
基本的にTwitterの方で写真等をアップするため、ブログの更新頻度は低めです。
よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
アニメブログ村
鉄道ブログ村
時計
魔法少女まどか☆マギカ
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。